春田 尚靖

似顔絵屋 せいうち堂
ソフト粘着質似顔絵

春田尚靖のプロフィール写真です。

\シェアする/

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

春田 尚靖の自己紹介

糸島市で似顔絵をやっているせいうち堂といいます。

専業をめざしてやっておりますが、なかなか難しいところでレギュラーの活動は月一です。がんばらねば。

春田 尚靖の趣味

自己紹介の欄には書きませんでしたが、、、というかあまりにも日常になっているのでソレが趣味だと意識しなかったのですが、自分はラジオが大好きです。特にAMラジオが。

なのでオススメのラジオ番組をいくつか紹介したいと思います。

 

朗読|NHK第二ラジオ
月〜金 9:45〜10:00 まとめ 土 22:25〜 ストリーミングも有り


NHK第二ラジオは通称、教育ラジオで言わば教育テレビのラジオ版です。語学や高校講座なんかを主にやっています。

で、数年前に数は減りましたが教養番組もやっていて、そのクオリティたるや素晴らしいものがあります。その代表とも言えるのがこの「朗読」です。

基本的に著作権が切れた、明治〜昭和初期の作家の作品の朗読を名優たちが行う、、、という内容なのですが、作品のセレクトと読み手のキャスティング、そして読み手の実力、全てが素晴らしく、なんでソフトにしないんだろうと常々思うところであります。個人的には近石真助が読み手の作品があまりにも好きです。


カルチャーアワー|NHK第二ラジオ

20:30〜21:00 再放送 10:00〜10:30 日曜のみ1時間


月曜日から土曜日まで、日替わりで大学教授なんかが30分ひとり語りをしているだけの番組なんだけど、それぞれがいちいちその分野の最先端の話であり、ハマるとめっぽう面白い。

こんなことを無料で聞いてもいいのか、と思うような貴重な話も多い。今シーズンのオススメは火曜日の「ニワトリはいつから庭にいるのか〜人と鶏の自然史」です。

ニワトリになんてそんなに語ることなんてないじゃん、と思われるかもしれませんがかなり面白いです。なんたって奴ら、国内に業者が飼ってる分だけで31億羽もいるんですから、、、。

昼のいこい|NHK第一ラジオ
月〜金12:20〜12:30 土 12:15〜12:30


数あるNHKラジオの番組でもニュースと天気予報をのぞけば、一番古い番組(名前はちょっとだけ変わってるけど)昼のいこい。

昼のニュースが終わると、古関裕而の山深い山村を思わせるような雄大で懐かしい音楽とともに始まるこの番組。

アナウンサーの挨拶→リスナーの歳時記お便り→歌謡曲→歳時記お便り2→インスト→リスナーの俳句

という内容でリスナーの季節を感じさせるお便りも素晴らしいが、何よりも聞くものを戦慄させるのがその選曲、、、知り合いの名うてのレコードコレクターたちですら聞いたこともないような歌謡曲が頻発する謎仕様、しかも一週間ごとにテーマが設定されていて、それがアナウンスされないというその粋さ、、、!
NHKの真の実力を感じさせる番組でありますぞ。

まだまだオススメは大量にありますけど、そういうコーナーではないと今気づいたのでこの辺でやめておきます。

\Bluebookからのお知らせ/

Bluebookのサポートメンバー制度、
始めました。

詳しくはこちらをチェック!

メニューを閉じる
Translate »