西上悦弘

Boston&Re Olds
靴の魅力を最大限に引き出し、足元からお客様を引き立てる

西上悦弘のプロフィール画像です。

\シェアする/

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

Boston&Re Olds 店長

西上 悦弘 からのメッセージ

靴磨きへのこだわり

ひとつひとつの靴には歴史があり、使われる素材や型の選び方にも、靴職人のたくさんの思いが込められております。


その素材を理解し最適な手入れをし続けることで、初めて靴の持つ美しさが引き出されます。


当店では、 AVEL(アヴェル)社認定SAPHIR(サフィール)シューケアエキスパート、シューケアアドバイザーの資格を有した靴磨き職人のみで靴磨きを行なっております。


定期的に古いクリームや汚れを落とし、靴に栄養を与え、水分などの調整を行うことで、10年でも20年でも共に歩む靴が誕生します。


靴の魅力を最大限に引き出す事を考え、爪先から光沢を徐々に落としていくなど、光り方を調節しながら靴に一体感を持たせるよう靴を磨いています。


ホテルでの出張靴磨きでは、お客様がフロントに預けられた靴を深夜に磨くサービスなので、お客様とお会いする事はありません。


その為、靴を見て、明日結婚式なのか、重要な会議なのか、大切な方とお会いするのか、また普段忙しくて靴を磨く暇がないのだろう、などお客様の思いを考えながら靴を磨いています。


靴を磨く理由は人それぞれですが、心のどこかでは身だしなみとして靴を磨く、という気持ちが、少なからずあると思います。



そういった”紳士的心意気”の方のお手伝いが大好きな靴を通してできるこの仕事に、とてもやりがいを感じながら仕事をしています。

 

「お客様の大切な靴だからこそ、信頼できる職人へ」


ぜひ、お任せ頂きたいと思っております。

店舗情報

お店の名前​

Boston & Re Olds

お問い合わせ092-753-8823
Mail Address 
営業時間13時~20時 
定休日定休日 火曜日
Address福岡県福岡市中央区薬院1-16-14 BEIDEN薬院4F
Websitehttp://boston-shoeshine.jp/

西上 悦弘の自己紹介

少年時代より靴好きで、大学進学後に靴屋で販売のアルバイトを始める。

 

そこで多くの人が靴を使い捨て感覚で履いていることに気付き、21歳の時、良い靴を大切にしながら10年20年と長く履く“革靴を嗜むことの楽しさ”をよりたくさんの人に伝えたいという気持ちから、靴の販売をやめ、靴磨きとリペアの道に進む。

 

23歳でボストン・シューシャイナー株式会社の設立に参画し、靴好きなお客様のケアを中心としたサービスを提供しながら、福岡市内でシティホテル(ホテル日航福岡、ホテルニューオータニ博多、西鉄グランドホテル)を皮切りに宿泊者向け靴磨きサービスを日本で初めて展開。


現在は福岡市内41のホテルがそのサービスを取り入れており、お客様の靴磨きを一手に引き受けている。


更なる技術向上のため、SAPHIRのシューケア研修を受講し最上級資格を取得。
現在、全国でも有名な福岡ビスポークシューズの専門店 CORNO BLUで仕上げも担当している。


革靴の魅力を最大限に引き出せる磨きを追求し、ジョンロブ、エドワードグリーンなど最高級紳士靴から婦人用ブーツ、ワークブーツまで、年間の受注数は5,000足以上におよぶ。


革靴の各種修理、革靴の染め替え、革靴に雨ジミが出た際の手洗いによるケア、スエード靴のケアなども手掛けている。

 

西上 悦弘のHistory

1991熊本市で生まれる
1997 静岡に引越
2003静岡に引越
2010スポーツ用品店でランニングシューズを担当する
2012スニーカー店に移る 靴に興味がある人の少なさに衝撃を受ける 革靴と出会う
2012靴に興味を持ってもらうべく、靴磨きを始める
2013もっと靴を知りたくなり、オフィスに出向き無料の靴磨きを開始する
2014ボストン・シューシャイナー株式会社 入社

\Bluebookからのお知らせ/

Bluebookのサポートメンバー制度、
始めました。

詳しくはこちらをチェック!

メニューを閉じる
Translate »